Pages

Categories

Archives

Meta

ホテルで勘違いされる事が多いのが、ツインとダブルを混合してしまうことです。このふたつの部屋なのですが、中には同じ部屋だと思っている人がいるようです。確かに二人用の部屋である事には変わらないのですが、ツインとダブルには大きな差があります。価格で比較すると、ツインはダブルより割高になりやすいです。なら二人旅はダブルで済ませて旅費を節約しようと考える人もでてくるかと思います。しかしこの勘違いは非常に気まずい気持ちになってしまうかもしれません。

ホテルのツインとダブルの違いなのですが、それはベッドの形式の違いです。ツインは一人用ベッドが2つ用意されている部屋で、ダブルは二人用ベッドが1つだけ用意されている部屋を指します。この間違いをしてしまうと、それほど仲の良くない男女や、男性同士で旅をする上で気まずくなるなる事態は避けられないかと思います。

またツインのお部屋ですが、ベッドをふたつ用意してある部屋という事で、その分間取りが広くなっている場合が多いという話です。旅はゆったりとお部屋ですごしたいと考えるのであれば、ダブルでも問題ない関係の二人旅であったとしても、ツインを選ぶという選択肢もありかもしれません。